パペットカーニバル2001

開催日時 2001/7/28(土) 〜7/29(日)
会 場 新潟ユニゾンプラザ
主 催 子ども文化創造の会
統一テーマ 自然 春、夏、秋、冬の贈り物

すいかのたね公演
2001/7/28(土) 1:30 〜2:00
2:45 〜3:15

オープニング おもちゃのチャチャチャ
四季のメドレー
どんじゃら村の仲間たち 「魔女パリエリからの贈り物の巻」

初めてのパペット参加でしたがいろいろな収穫がありました。
事務局の方々のご苦労やカーニバルを成功させるまでの道のりなど
裏方のたいへんさを身をもってしりました。
すいかのたねを見たいということでチケットを買ってくださった皆様、ありがとうございました。
パペットカーニバル参加でたくさんの方々と知り合えたことが何よりうれしいと思います。これをステップに9月からの公演と新作作りにまたまた励みたいと思っているメンバー4人です。




1ステージ目は100人位のお客さまでした。皆で元気にトトロを歌います。



ピアノとエレクトーンのアンサンブルにあわせてパネルを見ながら歌います。



「どんじゃら村の仲間たち
ー魔女パリエリからの贈り物の巻ー」
パリエリが呪文をとなえると・・・・
あーら不思議!




皆さん真剣な表情で見てくださっています。
(ELとPIANOは公演中は後ろ向きなのでみんなと顔を合わせられないのです。ELのスピーカーが後ろについていれば・・・・。「どうして後ろむいてるの?」
とよく質問されます。




ひつじのジョセフィーヌが魔女になにやらお願いしています。
「まかせておいて!魔女パリエリは
200歳、なんでもできるのよ!」




どんじゃら村の仲間たちとお友達になったお礼に素敵なプレゼントをパリエリは動物たちに贈ることにしました。会場のみんなからもお手伝いしてもらって魔法をかけたんです。
「パピプペパリエリポペプピパ!」
あれあれ不思議、フシギ、花篭がだんだん・・・・。




パリエリのエンディングを弾くみかんです。(それにしても1ステ目は緊張しました。)



天使のテーマを弾くみーちやん。
ロマンティックな曲です。




公演が終わり手をふるみかんとみーちゃん。初めて前を向きました。こんな顔だったのよ

会場に使った場所はユニゾンプラザの4階会議室でした。殺風景な部屋でしたが、
ちょうちん座さん(人形劇団、パペットの事務局)のバックをそのまま使わせていただいたおかげで、雰囲気がとてもよくなりました。それにしても、人形劇団はアマといえども仕込みがたいへんで、道具類の多さにびっくりしました。

すいかのたねは1ステ、2ステあわせて200人の方々に見ていただきました。
30分という短い時間でどのようなプログラムにしたらすいかのたねを楽しんでもらえるか悩みどころでしたが、統一テーマにそった「四季のメドレー」、新作「魔女パリエリ」と2本立てで公演しました。メンバー4人とも妙に緊張していましたが、緊張すればするほど乗ってくるヒロリンのおかげで(ステージにたつと人が変わる?それとも地のまま?)楽しくステージをつとめられました。



前のページへもどる